このホームページは市民のみなさんと私たち日本共産党大分市議団を結ぶ架け橋です。私たちの取り組みや、市政の争点・問題点などを随時更新していきます。みなさんのご意見をお聞かせください。
第3回定例議会(9月議会)が始まりました。会期は9月2日(月)から26日(木)です。新しい情報は、随時、このホームページでも紹介します。
リ ン ク 集
 ●福間 健治(大分市議)
 ●斉藤由美子(大分市議)
 ●日本共産党日田市議団
 ●猿渡久子(元別府市議)
 ●今石靖代(宇佐市議)
 ●神志那文寛(豊後大野市議)
 第3回定例会(9月議会)斉藤由美子議員の一般質問原稿 (2019.9.11)
まず、基本的認識についてお尋ねします。2017年に改定された地方公務員法、および地方自治法により、自治体で働く非正規職員の任用要件が厳格化され、「会計年度任用職員」という新たな制度が、来年4月から施行となります。本議会で提案されている、議第82号から84号は、会計年度任用職員の条例制定を行うものです。期末手当などの……(詳しくはこちら
 第3回定例会(9月議会)岩崎貴博議員の一般質問原稿 (2019.9.10)
働き方推進計画の評価について質問します。大分市は、教員の時間外労働が月80時間超である割合が小学校で約3割、中学校で約6割という異常な状況を"看過できない勤務実態"であるとし、働き方推進計画を策定し、その改善を進めています。多忙で人が集まらないと言われている飲食業ですら3割を切っている中、この割合は異常というか……(詳しくはこちら
 第3回定例会(9月議会)福間健治議員団長の一般質問原稿 (2019.9.5)
9月6日、第3回定例会で福間健治議員団長が行った一般質問の原稿(要旨)は以下の通りです。今年は広島・長崎に原爆が投下され74年目となりました。第2次世界大戦末期の1945年8月6日に広島、9日には長崎に、アメリカ軍は原子爆弾を投下しました。二つの都市は一瞬にして地獄と化しました。広島では14万人、長崎では7万4000人もの……(詳しくはこちら
 第3回定例会(9月議会)の質問順番が決まりました (2019.9.5)
9月4日に9月市議会一般質問順番の抽選がおこなわれました。日本共産党大分市議団3名の議員は、次の日程で一般質問を行います。またワンコインバス制度継続求める陳情も提出されています。厚生常任委員会での審議となります。ぜひ、傍聴におこしください。委員会審議は、11日(水)12日(木)13日(金)です。あわせてご案内いたします……(詳しくはこちら
 第3回定例会に消費税増税中止を求める意見書を提出 (2019.9.3)
9月2日より第3回定例議会(9月議会)が開会されています。日本共産党大分市議団はこの議会に対して消費税増税中止を求める意見書を提出しました。これは地方自治法第99条「普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる」の規定にもとづき大分市議会が……(詳しくはこちら
 2019年ニュース1号をお届けします (2019.9.3)
大分市議団からの市政報告です。今年は4月に市長の改選が行われ、新年度予算審 議が二段階に。3月議会で人件費や暮らしに係る骨 格予算を審議し、6月議会で肉付けの補正予算。6月議会では、年明けから始まったワンコインバ ス事業の見直しが大きな論戦に。市民からは、現状維持を願う陳情が提出されまし たが、結果は全て不採択……(詳しくはこちら
大分市議会第3回定例会(9月議会)特集ページ (2019.9.2)
9月2日開会の第3回定例会の特集ページができました。このページは第3回定例会の市議会情報、日本共産党大分市議団独自の情報などを随時更新していきます。同じ体裁のページの中で、情報が徐々に加わっていきますので、お見逃しのないようにご注意ください。また市議会関連の情報を市民目線で吟味しながら載せていきます……(詳しくはこちら
 大分市議会第3定例会(9月議会)が開会します (2019.9.2)
8月26日、市議会・議会運営委員会が開催され、第3回定例議会の日程が確定しました。会期は9月2日(月)から26日(木)。提出議案は、議案23件(予算議案3件、一般議案20件・条例14件、条例外6件、報告9件)、最終日に、人権擁護委員推薦の追加議案予定です。請願・陳情の締め切りは6日(金)の17時です。一般質問は、6日(金)、9日(月)……(詳しくはこちら
 市政懇談会が開催されます (2019.8.2)
大分市議会第2回定例会のご報告と、ご意見・ご要望をお聞きする懇談会です。第2回定例会は、佐藤市政2期目のスタートとなる議会になりました。日本共産党大分市議団は、ワンコインバスの事業見直し、最低賃金の引上げ、暮らしを支える社会保障などについて取り上げました。懇談会は、どなたでも参加できます。お誘いあわせてご参加ください……(詳しくはこちら
更新記録      管理人