このホームページは市民のみなさんと私たち日本共産党大分市議団を結ぶ架け橋です。私たちの取り組みや、市政の争点・問題点などを随時更新していきます。みなさんのご意見をお聞かせください。
現在大分市議会は閉会しています。次の第3回定例会(9月議会)は9月2日(月)から9月26日(木)の会期の予定です。詳しいことがわかれば、このHPでもご案内します。
リ ン ク 集
 ●福間 健治(大分市議)
 ●斉藤由美子(大分市議)
 ●日本共産党日田市議団
 ●猿渡久子(元別府市議)
 ●今石靖代(宇佐市議)
 ●神志那文寛(豊後大野市議)
 斉藤由美子議員の反対討論 (2019.7.18)
議会最終日、日本共産党大分市議団を代表して斉藤由美子議員が行った、各常任委員長報告に対する反対討論は以下の通りです。各常任委員長報告に対する反対討論を行います。はじめに、議第38号 令和元年度大分市一般会計補正予算(第1号)についてです。令和元年度6月補正後の大分市一般会計予算は、総額1,855億5,800万円……(詳しくはこちら
 斉藤由美子議員の一般質問 (2019.7.13)
7月9日、第2回定例会で斉藤由美子議員が行った一般質問の要旨は以下の通りです。「社会的・文化的に形成された性別」の見直し、いわゆるジェンダー平等の取組みについては、内閣府の男女共同参画計画において、積極的な展開が目標とされています。先のわが党の総括質問で、ジェンダー平等の取組みについて基本姿勢を問いましたが……(詳しくはこちら
 岩崎貴博議員の一般質問 (2019.7.12)
7月8日、第2回定例会で岩崎貴博議員が行った一般質問の要旨は以下の通りです。最低賃金について質問します。市はこれまで最賃の引上げを、県、労働局に要望をという私の提案に対し、関係機関の決定を尊重するという立場で、要望などは行わないとの見解を示されております。しかし市民生活の実態は深刻さを増し、現行の最賃の水準が……(詳しくはこちら
 福間健治議員団長の総括質問 (2019.7.5)
7月4日福間健治議員団長が行った第2回定例会の総括質問は以下の通りです。年金問題をはじめ、政治への不信と将来不安がひろがっています。日本共産党は国の悪政の防波堤となって「憲法」を暮らしに生かし、「住民福祉の増進」という「地方自治の本旨」が存分に発揮される市政をめざして、引き続き力をつくす決意です。4月21日投開票の……(詳しくはこちら
 第2定例会(6月議会)総括・一般質問の順番が決まりました (2019.7.3)
今年は市長選挙がありましたので、通常第1定例会(3月議会)で行われる総括質問、代表質問は今議会に持ち越されています。したがって本議会は佐藤市政2期目の肉付け補正予算議会となります。日本共産党大分市議団は総括質問、一般質問では憲法改悪反対、消費税増税中止など安倍政権の暴走を告発すると同時に市政懇談会などで……(詳しくはこちら
 第2定例会(6月議会)特集ページができました (2019.6.30)
6月25日開会の第2回定例市議会(6月議会)特集ページです。このページでは総括質問や一般質問の日程、質問の内容、議会傍聴の方法など、市議会に関連する各種情報を、分かり次第掲載していく予定です。本議会は佐藤市政2期目の肉付け補正予算議会となります。党議員団は、予算案を市民の目線で厳しくチェックしていきます……(詳しくはこちら
 大分市議会第2定例会(6月議会)が開会します (2019.6.24)
今議会は、通常国会が6月26日の会期末となり、参議院選挙本番突入の時期となります。また佐藤市政2期目の肉付け補正予算議会となります。党議員団は、憲法改悪ノ―、消費税増税中止、暮らしに希望を3つの提案をして、安倍政権の暴走を地方議会から告発し、対案を示し、地方自治体から市民の切実な要求や願いを届けること……(詳しくはこちら
 市政懇談会が開催されます (2019.4.26)
5月11日(土)午前10時から大分コンパルホールで、大分市議団主催の市政懇談会が開催されます。この懇談会は市民のみなさんに3月議会の報告と、6月議会に向けてのご意見やご要望をうけたまわるためのものです。懇談会は無料で誰でも参加できます。ぜひご参加ください。コンパルホールの駐車場が使えますが有料です。公共交通機関を……(詳しくはこちら
 市議会第1回定例会を終えて (2019.3.22)
今議会は通常国会開会中、いっせい地方選挙目前の市議会でした。党議員団は、安倍政権の暴走を地方議会から告発すること、「市政懇談会」、地域要求の現地調査、日々寄せられる生活相談などを踏まえて、要求を前進・実現させるために奮闘しました。新年度当初は、前年度より約56億9千万円、3.2%の減となっています。そのうち、歳入の……(詳しくはこちら
 岩崎貴博議員の反対討論 (2019.3.21)
議会最終日、日本共産党を代表して岩崎貴博議員が行った各委員長報告に対しての反対討論は以下の通りです。新年度当初予算は、前年度より約56億9千万円、3,2%の減となっています。歳入のうち、市税収入は、前年度より約8億1,000万円減の約791億3千万円です。4月に市長選挙がおこなわれることから、人件費、扶助費、公債費など……(詳しくはこちら
更新記録      管理人