このホームページは市民のみなさんと私たち日本共産党大分市議団を結ぶ架け橋です。私たちの取り組みや、市政の争点・問題点などを随時更新していきます。みなさんのご意見をお聞かせください。
3月5日(月)から3月26日(木)の会期で第1回定例会(3月議会)が開会しています。詳しいことが決まりましたらこのホームページでも順次お知らせします。
リ ン ク 集
 ●福間 健治(大分市議)
 ●斉藤由美子(大分市議)
 ●岩崎 貴博(大分市議)
 ●日本共産党日田市議団
 ●猿渡久子(元別府市議)
 ●今石靖代(宇佐市議)
 ●神志那文寛(豊後大野市議)
 第1回定例会(3月議会)斉藤由美子議員の一般質問 (2020.3.23)
3月19日(木)、第1回定例会で斉藤由美子議員が行った一般質問は以下のとおりです。発言通告に従い、一問一答で質問いたします。今回は賀来幼稚園の廃園について質問します。先の9月議会で、公立幼稚園6園の廃園が明らかになり、わが会派は市町村の保育の実施義務を切り捨て、待機児童解消に逆行するものとして、一貫して反対して……(詳しくはこちら
 第1回定例会(3月議会)福間健治議員団長の一般質問 (2020.3.19)
日出生台での米海兵隊の実弾砲撃演習について質問します。2月12日から、14回目となる米海兵隊の日出生台での実弾砲撃演習がおこなわれた。この演習は95年の沖縄での少女暴行事件を機に、沖縄の県道越え砲撃演習の負担軽減の名のもとに本土5か所の演習場で年間35日間おこなわれることになってものです。日出生台での……(詳しくはこちら
 岩崎貴博議員のホームページにリンクしました (2020.3.19)
何だったんでしょうか?府内城址イルミネーション。大分市は大分城址公園で2017年度から実施している府内城仮想天守イルミネーションを、20年2月14日で終了しました。仮想天守は1644年の「豊後府内城之絵図」(正保城絵図)などを参考に金属パイプで再現していました。文字では伝わりにくいですが、昼間に見るとただの鉄骨です。違和感……(詳しくはこちら
 岩崎貴博議員の総括質問原稿 (2020.3.18)
3月16日(月)、日本共産党大分市議団を代表して岩崎貴博議員が行った総括質問の原稿は以下の通りです。新型コロナウイルスの感染拡大について、市民に不安が広がっています。 市議団にも、「夫婦共働きだが、学校が休みでも仕事は休めない。子どもをひとりで留守番させていて心配」、 「放課後クラブは、子どもが多く、接触が濃密で……(詳しくはこちら
 第1回定例会一般質問の順番が決まりました (2020.3.15)
日本共産党大分市議団は市民が主人公の立場で予算案を厳しくチェックし、皆さんから寄せられた切実な声を議会に届け、実現させるために奮闘します。なお、本来は市民のみなさんに議会の傍聴を呼びかけるところですが、今回は新型コロナウイルスの拡散防止のため、議会傍聴の自粛をお願いしています。総括質問、一般質問など本会議の……(詳しくはこちら
 岩崎貴博議員の総括質問の日程が決まりました (2020.3.14)
3月16日(月)、10時から日本共産党大分市議団を代表して岩崎貴博議員が総括質問を行います。1番目の質問ですから、10時開始の時間は動きません。質問内容は新型コロナ感染症対策について、憲法9条と立憲主義について、エネルギー政策について、気候変動について、共生社会実現について、新年度当初予算について、医療・介護に……(詳しくはこちら
 第1回定例会(3月議会)が始まります (2020.3.2)
2月27日市議会・議会運営委員会が開催され下記事項について決定しました。会期 3月5日(月)〜26日(木)、提出議案・議案54件(予算議案15件、一般議案39件・条例21件、条例外18件、報告2件)、最終日に、追加提出予定議案は大分市副市長の選任など6件です。請願・陳情の締め切りは3月17日(水)の17時です。代表・総括質問は……(詳しくはこちら
 2019年ニュース3号をお届けします (2020.1.10)
昨年12月13日まで第4回定例会が行なわれました。この議会は、臨時国会会期末の緊迫した中で開会されました。党議員団は、国会の焦点となっている消費税増税、日米貿易協定、教員 の変形労働制導入などの国政問題とともに、台風15号・19号の豪雨災 害から本市に生かすべき防災対策、市政懇談会や地域の「つどい」などで出された……(詳しくはこちら
 日本共産党大分市議団主催の新春街頭演説会 (2020.1.6)
2020年1月4日、大分市JR駅前で恒例の日本共産党大分市議団新春街頭演説会が開催されました。はじめに挨拶に立った日本共産党大分県議会議員団の堤栄三団長は、3日の夜明け前、アメリカ軍がイラン革命防衛隊のカセム・スレイマニ司令官らを殺害した事件を、許されない暴挙でありテロ行為であると糾弾し、話し合いのテーブル、外交の……(詳しくはこちら
更新記録      管理人