TOPへ
議会棟
第2回定例会(6月議会)


 6月13日(月)から、第2回定例市議会が開かれています。会期は6月27日(月)の予定です。

 今議会の会期中、6月22日(水)は参議院選挙の公示日です。今議会は会期中に国政選挙が行われるというきわめて重要な議会です。

 戦後のどの内閣も「日本国憲法は集団的自衛権を禁じている」「集団的自衛権は違憲である」との見解を示してきましたが、安部自公内閣はこれを「合憲」とする閣議決定を行いました。
 これは憲法の解釈を(すなわち国の形を)、憲法を改正することなく、また国会の議論を全く経ないで、一内閣の勝手な思惑で変更するという、立憲史上例のない暴挙でした。ほとんど全ての憲法学者や歴代の内閣法制局の担当者ががこの閣議決定を「憲法違反」と認定しました。

 また、この憲法違反の閣議決定を有効にするため、数々の安保立法を国会で成立させました。これに対して、SEALDsや市民団体、高校生や主婦など広範な人々が国会をとりまくデモを行い、新しい市民運動が全国に広がりました。

 この市民運動を背景に、それに応える形で野党共闘が前進し、今では参議院の32全選挙区に野党統一の候補が実現しました。
 戦後政治の中で初めての歴史的な選挙戦です。

 日本共産党大分市議団は、立憲主義を回復するための大儀ある選挙戦に臨み、市民運動の広がりに敬意を表するとともに、市民のみなさんの先頭に立って活動を強めたいと思います。

 また、国政と連動させ、大分市の民主的な発展と市民生活向上のために力を尽くします。佐藤市政もいよいよ大企業優先、ワンマン的な政治手法が明らかになりつつあります。

 ぜひ多くの方が議会の傍聴においでください。





 このページは第1定例会の特集です。議会終了まで順次更新していきます。同じ形式の中に新しい情報が追加されますので、お見落としのないようご注意ください。






●第2回定例会(6月議会)を振り返って

 日本共産党大分市議団が発表した文書は こちら





●斉藤由美子議員による反対討論原稿は こちら





●一般質問の順番が決まりました



  ・6月17日(水)広次忠彦議員団長の一般質問要旨は こちら

  ・6月17日(水)福間健治議員の一般質問要旨は こちら

  ・6月21日(火)斉藤由美子議員の一般質問要旨は こちら










●本定例会の日程は こちら (市議会HPより)

●本定例会の質問日程は こちら (市議会HPより)






●一般質問(本会議)、各常任委員会ともに傍聴ができます。
・傍聴の仕方、注意点は市議会HPへ こちら


●一般質問はリアルタイムでインターネットでも傍聴できます。
・市議会HPのインターネット配信は こちら


●一般質問はケーブルテレビでも中継されます。
・ケーブルテレビ中継についての市議会HPは こちら













TOPへ